【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ザ・オプション

ザオプション(THE OPTION)の口コミから分かる特徴

ザオプション(THE OPTION)の口コミから分かる特徴ザ・オプション

バイナリーオプションの業者を選ぶ際、口コミを確認する人は大きく増えました。

実際に使った人たちの意見というのは非常に参考となりますし、危ない業者を避ける際の判断材料としても使いやすくなっています!

近年は口コミの不正な操作が話題になりましたが今でも参考にされることは多く、多くの人がバイナリーオプションの口コミを探しています。

基本的には人気の業者ほど口コミ数が多く、好意的な意見が目立ちます!

ザオプション(THE OPTION)も口コミ数が多く、調べるとたくさんの情報がヒットします。

koara
koara
今回はそうした口コミから分かる特徴と魅力について、簡単にまとめてみました~

ザオプション(THE OPTION)を使ってみようかな…」と考えている方は、参考にしてください。

ザ・オプション-the option
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短即日
出金手数料
bitwallet:出金額の4%
銀行口座:2,000円
※口座ランクによって無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/30分
1時間/22時間
23時間
営業時間
日本時間
平日:朝7時~翌日の朝6時

金融ライセンスを取得していて安心

金融ライセンスを取得していて安心

海外のバイナリーオプション業者は日本の金融庁からは無登録業者だと指摘されており、その安全性について疑問視されやすくなっています。

ですが現地の金融ライセンスを取得している業者の場合、安心して使いやすくなっています。

ザオプション(THE OPTION)はエストニアの金融ライセンスを取得しているため、ライセンスを持たない海外業者と安心して使えるようになっています。

日本では無登録業者扱いですが、利用すること自体に違法性はありません。

もしも「信頼できる海外業者を見分けるにはどうすればいいのか?」と思ったら、金融ライセンスの有無を見るのが手っ取り早いです。

日本語にもバッチリ対応している

日本語にもバッチリ対応している

海外業者を使う上で心配な点とは、『日本語に対応しているかどうか』です。

グローバル化が進んで複数の言語に対応したサービスも増えてはきていますが、日本語という特殊な言語は後回しにされることも多いです。

ですが、ザオプション(THE OPTION)は日本語にもしっかりと対応してサポートに問い合わせる際も日本語のままで問題ありません!

この点を高く評価している人はとても多く、言語の壁を気にせずバイナリーオプションを始められます。

koara
koara
もちろん自動翻訳のような不自然な部分もありません~。理解するのに時間がかかることもありません~

約定拒否が起きにくくて安定している

約定拒否が起きにくくて安定している

バイナリーオプションについて調べていると、「約定拒否のせいでチャンスを無駄にした…」なんて意見を見かけることがあるかもしれません。

※約定拒否とは
サーバーエラーなどでエントリーに失敗することを指しています。
これが頻繁に発生すると大事という場面で勝てなくなります。

ザオプション(THE OPTION)は公式サイトでも約定力をアピールしてるように、約定拒否が起こりにくい業者として評価されています。

絶対に起きないというわけではありませんが、他の業者の口コミと比較すると約定拒否に関するものは少ないです。

koara
koara
もしも利用者が大きく増えた場合は約定拒否が起こりやすくなるかもしれません~

それに伴ってサーバーも増強され、あまり心配しなくても大丈夫です。

デモ口座で練習ができて便利

バイナリーオプションはとても気になっているけど、まずは練習して勝てるようになってから資金を投入したい…

なんて思っている方はいませんか?実戦経験を積むのも大事ではありますが、事前に練習しておくのも決して無駄ではありません。

そしてザオプションにはデモ口座という練習向きの便利な機能があり、こちらを使えば自分の資金を使わずとも好きなだけ予行演習ができます。

デモ口座は仮想的な口座と資金を使う以外は本番と同じなので、練習用の環境としては非常に優れていると評価も高いです。

口コミのチェックは大事ですが、実際に使ってみて自分に合うかどうかのテストも欠かせないため、ザオプションが気になったならばまずはデモ口座から始めてみてください。

スマホからでも快適に取引可能

近年はパソコンよりもスマホの所持率が高くなっているため、さまざまなサービスがスマホへの対応を強化しています。

それは投資の分野であっても変わらず、バイナリーオプション業者も積極的に対応を進めています。

ザオプションも同じであり、Android携帯であれば専用のモバイルアプリも使用できます。

専用アプリを使った取引だとログインの手間を大きく省けますし、動作も安定していますから、スマホから取引することが多い人には嬉しいことです。

iPhoneだと専用アプリはありませんが、ブラウザからでも普通に利用できると評価されているため、「スマホしかないけどザオプションは使えるかな?」と気になっている人も一度アクセスしてみましょう。

アット・ザ・マネーで返金される

バイナリーオプションでは判定時間の際に価値が上がっているか下がっているかを予測するのですが、エントリー時と同じ金額だとアット・ザ・マネーという状態になります。

そしてアット・ザ・マネーとなった場合、掛け金は没収される業者が多いです。

そんな中、ザオプションはアット・ザ・マネーで返金対応となっているため、値動きの鈍い相場でも積極的な投資ができます。

「アット・ザ・マネーってそんなに頻繁になるものじゃないし…」と思うかもしれませんが、負けの原因を一つ減らせるだけでも評価に値します。

どんな相場でも投資しやすいというのは、メンタル面にも良い影響を与えてくれます。

出金にかかるコストは高め

出金にかかるコストは高め

ザオプション(THE OPTION)には好意的な口コミが多い一方、多くの人が難色を示す点もあります。

それは『出金にかかるコスト』であり、これが高いという声は非常に多いです。

具体的には、銀行振込だと1回につき2000円がかかります。

これは通常の振込手数料と考えた場合でも非常に高く、こまめに出金したい人には大きなマイナスポイントになります。

銀行振込による出金を希望する人は多いので、この一点だけでザオプション(THE OPTION)の利用を見送る人がいるかもしれません。

bitwalletを利用した出金は手数料がかかりません。

こちらは無料キャンペーンによる特典なので今後はコストが発生するようになるかもしれませんが、少なくとも現在(2022年3月)は無料で引き出せます。

※追記
2022年7月現在は無料化

出金方法が選べないのはイマイチ

出金方法が選べないのはイマイチ

ザオプション(THE OPTION)の出金に関する不満はほかにもあり、『出金方法が選べない』のも気になります。

ザオプション(THE OPTION)では入金方法によって出金先が異なっており、たとえばbitwalletで入金した場合、出金の際もbitwalletへ自動に振り分けられます。

出金する理由によっては出金先を指定したくなることもあります。

この点は便利というよりも押し付けがましいと感じる人が少なくありません。

効率化のためには仕方のない措置なのかもしれませんが、他業者よりも融通が効かないのは事実です。

ザオプション(THE OPTION)の方針によっては改善される可能性はあるものの、現状システムに対応するしかありません。

入出金以外は高評価なのがザオプション(THE OPTION)

記事まとめ

ザオプション(THE OPTION)の口コミを見ていると、『入出金以外は高評価』です。

安定してエントリーができるのは魅力的で、海外業者にありがちな胡散臭さもなく、初心者でも安心してスタートできます。

しかし入出金面では手数料や振り分け方法が足を引っ張っています。

こうした点にどのように対処するかで、ザオプション(THE OPTION)の使い勝手は変わってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました