【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
bi-winning

bi-winning(ビーウィニング)のデモ取引のやり方を解説します

Bi-Winning(ビーウィニング)のデモ取引のやり方を解説しますbi-winning

この記事ではBi-Winning(ビーウィニング)の【デモ取引】について解説している記事になります。
本格的にバイナリーオプションを始める前にまずはデモ取引で練習したい方は参考にしてください。

bi-winning
ペイアウト倍率
約182%~188%
デモ口座
有り
キャッシュバック
  1. 初回入金時5,000円
  2. 毎月取引額に応じた金額
  3. 養分キャッシュバック
  4. 極上養分キャッシュバック
  5. 稀にあるVIPボーナス
  6. 低確率で貰えるジャックポットボーナス
最低入金額
5,000円
銀行振込のみ
取引時間
1分/3分
4分/5分
10分/15分
20分/25分
30分/45分
60分/14時間
21時間

口座登録不要でデモ取引が出来る

Bi-Winning(ビーウィニング)は口座登録や会員登録不要でいきなりデモ取引を利用する事が出来ます!

Bi-Winningデモ取引はこちら

※既に登録済みで口座解説済みの場合は、デモ口座が出来ないのでログアウトをした状態であればデモ口座を利用する事が出来ます!

下記画像には【デモ・リアル】という切り替えバーがありますが現在はまだ機能していないので注意しましょう。
Bi-Winning(ビーウィニング)のデモ取引のやり方を解説します

デモ口座の軍資金は10万円

デモ取引を行うにあたって、資金が必要になります。

が!

koara
koara
あくまで練習用の取引【デモ】なので資金をご自身で準備する必要はありません~

デモ取引の使い方手順

koara
koara
デモ取引の簡単な使い方の流れを説明致します~
  1. Bi-Winning公式にアクセス
  2. クイックデモをクリック
  3. 【クイックデモ開始】をクリック
  4. 取引額を入力【デモ取引の資金は10万円】
  5. 銘柄を選ぶ
  6. ショートorロング【判定時間】を選ぶ
  7. ハイorローを選択

Bi-Winning(ビーウィニング)取引方法

Bi-Winning(ビーウィニング)で言う【ショート】がturbo取引

【ロング】がhighlaw取引になります。

ショートは1分~5分までの取引時間が1分おきに用意。

ロングは10分~30分までが5分おき、それより長い取引は45分・60分・14時間が用意されています。

koara
koara
ハイローよりも細かく取引時間を決めてエントリーすることが可能です~

デモ取引はスマホでも可能

近年はスマホからバイナリーオプションをする人が増えてきたこともあり、スマホ対応に力を入れている業者も目立つようになりました。

bi-winningのサイトもスマホに最適化されており、デモ取引に関してもスマホから操作できます。

始め方についてはパソコン版と同じで、表示こそ違うものの似たような流れでスタートできます。

パソコンとスマホでは操作性が大きく異なるため、「出先ではスマホからエントリーするかも…」と考えているなら、先に練習しておくといいでしょう。

スマホならいつでもエントリーできるというメリットがありますが、テクニカル分析ツールの併用などは難しいため、本格的な取引をするならパソコンのほうがおすすめです。

エントリー金額の入力

500円~200,000円の間で金額を選択出来ます!

裁定取引額がハイローよりもBi-Winningの方が低いので、少しずつ取引したい方に相性の良いバイナリーオプションです。

【+○○円】と書いたボタンから細かいエントリー金額を調節出来るので、金額を変えたいときに毎回消してから入力するという手間が省けます。

Bi-Winning(ビーウィニング)のデモ取引のやり方を解説します

koara
koara
この10万円という資金は自分で準備する必要はありませんよ~

登録不要でハイロー取引、Bi-winningを自由にお試し頂けます。口座には10万円の仮想資金が用意されます。弊社が誇る最新の取引プラットフォームを自由にお試しください。全ての機能が無料でご利用頂けます。

koara
koara
デモ口座上では実際と同じレートが表示されていますよ~

また、MT4やMT5など分析ツールがありますがBi-Winningはローソク足・インジゲーターなどを使った相場分析が出来るので使う必要性が無いので取引に余計な手間は掛からないのは強みですね。

Bi-Winningデモ取引はこちら

bi-winningでデモが出来ない場合

バイナリーオプションの練習ができるデモ機能についても同様であり、現在はしっかりと追加されています。

一方で「デモができない…」と悩む方も見られますから、今回はその理由を見ていきましょう。

1.サイトに障害が発生している

koara
koara
bi-winningはサーバーの増強も随時行っていますが、それでも障害が発生する可能性はあります~

他の大手バイナリーオプション業者もこうしたトラブルは起こり得ますし、サイトに障害が起こればデモ機能も使えません。

そもそもサイトに障害が起こっているとアクセスすら出来ないので、デモ以外のすべての機能が使えないと思っておきましょう。

特にアクセスが集中しやすいタイミングであれば、こうした障害が起こることも十分考えられます。

koara
koara
障害が発生しているときは解消するまで待つしかありませんので、気長に構えておきましょう~

2.メンテナンスが行われている

どんなウェブサイトでも定期的なメンテナンスは必要ですし、先ほど触れた障害が発生すれば緊急メンテナンスが欠かせません。

bi-winningでもこうしたメンテナンスは行われていますし、その最中であればデモは出来ません。

メンテナンス明けはアクセスが集中する可能性が高いので、もしかしたら少しの間は動作が遅くなるかもしれません。

3.残高を使い切ってしまった

bi-winningでデモを行う場合、仮想資金として10万円が使えます。

この資金は文字通り仮想的なものなので損害が発生しても自分の懐は痛みませんし、利益が出たらそのまま次の練習資金として使えるでしょう。

ただし、残高を使い切れば連続しての投資はできません。

「残高を使い切ったんだけど、もう練習はできないの?」と不安になるかもしれませんが、その場合は以下の操作で残高をリセットできます。

  1. 取引画面右上のログインをクリック
  2. ログイン画面右上のログアウトをクリック
  3. 再びクイックデモを始めると残高がリセットされている

まずはログインをクリックしないといけないので、この点を見落としている方が意外と多いです。

ですが仕組みさえ分かればすぐにリセットできるため、長時間の練習でも問題はないでしょう。

koara
koara
残高をリセットするとそれまでの履歴も消えてしまうため、残しておきたい人はスクリーンショットなどを活用しましょう~

何度リセットしてもペナルティなどはないので、資金を使い切っても心配ありません!

4.インターネット環境に問題がある

バイナリーオプションはインターネット環境が必須です。

koara
koara
当然ですがネット環境が無いと利用出来ません~

安定した接続状態を維持する必要がありますが、インフラの障害やルーターなどの故障によりインターネット環境に問題が起こることもあります。

そうなるとbi-winningにアクセスする事もままならない為、自分でネット環境を改善しないといけません。

こればっかりはサポートに問い合わせても仕方ないため、普段からインターネット関連の勉強をしておくといいでしょう。

今後もバイナリーオプションを続ける場合、IT関連の知識は役立ちます。

Bi-Winningデモ取引はこちら

Bi-Winning(ビーウィニング)デモ取引まとめ

記事まとめ

以上、Bi-Winning(ビーウィニング)のデモ取引について説明してきました。

最後にデモ取引の注意点をいくつかお知らせしておきましょう。

  • 口座には10万円の仮想資金が用意される
  • 全ての機能が無料で利用出来る
  • 利益を出しても出金は不可
  • 資金管理は学べない
koara
koara
デモはあくまで、取引の練習と考えて本番に備えて色々と勉強になればと思います~

「bi-winningが気になるんだけど、なかなか踏ん切りがつかない…」と悩んでいるなら、まずはデモ取引から始めると良いですよ。

それで自分にも出来そうだと思えたら、口座開設はそれからでも遅くありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました