【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ザ・オプション

ザオプションでの短期取引について解説

ザオプションでの短期取引について解説ザ・オプション

バイナリーオプションに関する情報はネット上にたくさん存在しており、調べようと思えばすぐに見つかると思います。一方、基本的な情報以外だとなかなか絞り込めないことがあり、不要な情報について出てくることも多いです。

たとえば、それぞれの業者ごとの特徴や仕組みについての記事になると、どのように探せばいいのか分からない人も多いと思います。

検索に慣れている方ならまだしも、普段からちょくちょく検索していない方であれば、どんなキーワードが最適なのか想像できないかもしれません。

そこで、今回は「ザオプションの短期取引」にフォーカスして解説していきます。

人気業者の取引方法ということで気にされている方も多いと思いますから、ぜひ参考にしてください。

ザ・オプション-the option
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短即日
出金手数料
bitwallet:出金額の4%
銀行口座:2,000円
※口座ランクによって無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/30分
1時間/22時間
23時間
営業時間
日本時間
平日:朝7時~翌日の朝6時

ザオプションの取引方法は大きく分けると二つ

ザオプションにはいくつかの取引方法が用意されていますが、それを大きく分けると以下の二つになります。

・HIGH/LOW
・短期

今回お伝えする短期以外には、HIGH/LOWという取引方法があります。

こちらは短期に比べると長めの判定時間となっており、長期的なテクニカル分析やマイペースに取引して見たい人に向いたものとなっています。

一方、バイナリーオプションでは短めの判定時間が人気のこともあり、やや目立たない存在にもなっています。

もちろん合う人にはおすすめできる取引方法なので、短めの判定時間がピンとこない方はこちらを活用してみましょう。

*短期取引の判定時間について

ザオプションでの判定時間は取引方法だけでなく銘柄によっても変動しますが、短期に分類されている場合、以下の範囲でエントリーできます。

30秒
1分
2分
3分
5分

長くても5分、短ければ30秒で結果が出るため、投資は成果が出るまでに時間がかかりすぎる…と感じている方でも安心して選べるようになっています。

また、バイナリーオプションは判定時間が違っていてもペイアウト率に応じた利益がもらえるのは同じなので、短い時間であるほど回転率がアップします。

仮に30秒取引で連続勝利ができた場合、1時間程度でも驚くほどの利益が叩き出せます。

逆に勝率が低い場合、短時間で全ての資産を失うこともあります。

*短期取引の主な特徴

ザオプションの短期取引の主な特徴が気になる方は、以下の情報をご参照ください。

・ペイアウト率が高め
・精神的な負担を減らしやすい
・テクニカル分析が通用しにくい

バイナリーオプションでは予想が難しいルールほど利益が増えていくため、分析の時間があまり取れない短期はペイアウト率が高くなっています。

難易度が高いルールで勝ち続けるのは難しいものの、それを実現できた時のメリットは小さくありません。

また、すぐに取引が終わる都合上、精神的な負担も減らしやすいです。

判定時間が長いと「今はどうなっているのかな…」とチェックする頻度が増えてしまい、知らないうちにプレッシャーを抱え続けることもあります。

一方、先ほども触れたようにテクニカル分析が通用しにくく、どうしても運任せになる部分が増えてしまいます。

投資では不確定要素が多いと利益が安定しないため、そういう面では使い所が難しい取引方法だとも言えます。

*スプレッド付きだとどうなる?

短期取引は通常の方法だけでなく、スプレッド付きのルールもあります。

この場合は取引画面にスプレッドの範囲が表示され、その範囲を超えた値動きでないと、上がるか下がるか的中させても負け扱いになります。

たとえばスプレッド付きのルールでハイ(上がる)でエントリーした際、スプレッドが「3円以上上がっていないと負け」と表示されていたら、3円以上の値上がりがないと強制的に負けとなってしまうのです。

これは単純に勝ちにくくなったことを示唆していますが、その分ペイアウト率は高くなっており、もしも勝つことができた際のリターンは大きいです。

ザオプションの短期取引のコツ

記事まとめ
もしもザオプションの短期取引で儲けてみたいなら、以下のコツを意識しましょう。

  • なるべく長めの判定時間を使う
  • 得意な銘柄を見つける
  • スプレッドは使わない

いきなり矛盾していそうに感じるかもしれませんが、短期取引であっても長めの判定時間を使ってみてください。

5分は短期取引としては長めですが、それでも普通の投資方法に比べると早く結果が出ますし、多少の分析ができるくらいの猶予もあります。

そしてザオプションでは多数の銘柄が用意されているため、得意なものを見つけておきましょう。

熟知した銘柄であれば「次はこうなるだろう」と予想しやすくなりますから、デモ機能を使って練習してください。

また、魅力的なペイアウト率が設定されているスプレッドですが、こちらは使わない方がおすすめです。

トレンド相場ならチャンスがありそうですが、それでも負ける要因が増えると勝率に影響を及ぼしますから、長期的な取引を考えているなら勝ちやすさを優先してください。

そのほうが、結果的には儲けやすくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました