【2023年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
bi-winning

年末年始はどうなる?bi-winningの営業時間

年末年始はどうなる?bi-winningの営業時間bi-winning

日本において、年末年始というのは非常に慌ただしい時期でもあります。正月になればゆっくりとできる場合も多いのですが、日本では年末年始にイベントが集中していることもあり、師走という名前の通り多くの人が忙しく過ごしています。

また、年末年始になると停止するサービスも多く、投資関係もそのうちの一つです。

お金の動きというのは現実世界と強く連動していますから、休日なども多い年末年始は動きが止まるのも無理はありません。

ただし、バイナリーオプションは特殊な投資方法ということもあってか、年末年始でも業者ごとに営業時間などが異なります。

bi-winningという業者の場合はどうなるのか、詳しく見ていきましょう。

bi-winning
ペイアウト倍率
約182%~188%
デモ口座
有り
キャッシュバック
  1. 初回入金時5,000円
  2. 毎月取引額に応じた金額
  3. 養分キャッシュバック
  4. 極上養分キャッシュバック
  5. 稀にあるVIPボーナス
  6. 低確率で貰えるジャックポットボーナス
最低入金額
5,000円
銀行振込のみ
取引時間
1分/3分
4分/5分
10分/15分
20分/25分
30分/45分
60分/14時間
21時間

他のバイナリーオプション業者はどうなっている?

bi-winning以外にもバイナリーオプション業者はたくさんありますが、基本的には年末年始は休業するというところも多いです。

特に日本に拠点があれば日本の休日に影響されるため、休むのは当然です。

一方で海外業者ならそれぞれで異なるものの、やはり日本以外でも年末年始は休むところが目立つため、「バイナリーオプションは年末年始は休むしかない」と思っている方も多いです。

もちろん、年末年始で時間があるからとはいえ、無理に投資することはありません。

他の有名業者をチェックすると、大晦日から三ヶ日までは休むというパターンが多いです。

bi-winningは一部銘柄であれば取引可能

一方、bi-winningは「年末年始でも一部の銘柄であれば取引可能」となっています。

その銘柄とは仮想通貨であり、こちらは24時間365日動きがありますので、bi-winningであれば投資のチャンスです。

bi-winning以外にも仮想通貨を扱っている業者は存在しますが、取引できるかどうかは業者によって変わります。

よってbi-winningは仮想通貨を扱っているというだけでなく、土日祝日も関係ない貴重な存在です。

仮想通貨は値動きが激しいのでテクニカル分析が難しいとされるものの、慣れれば年末年始も投資で稼ぐことができます。

年末年始はペイアウト率に影響がある?

bi-winningは年末年始でも取引が可能ですが、いつも通りというわけではありません。

多くの通貨ペアは使えなくなりますし、この時期は市場の流動性が下がることもあってか、ペイアウト率にも影響が出てきます。

ペイアウト率が上がれば好都合なのですが、基本的には下がる可能性のほうが高いため、予想よりも儲けにくくなるかもしれません。

年末年始も取引して稼いでみたいなら、いつも以上に高い勝率を求められます。

仮想通貨を使って尚且つ高い勝率も実現するというのは、上級者でもなかなか難しいかもしれません。

入出金には注意が必要?

年末年始でも取引はできる一方、入出金については注意が必要となります。

bi-winningではクレジットカードのほかに銀行振込とビットコインで入金が出来ますが、銀行振込の場合は銀行営業日に影響されることから、年末年始は反映が遅れてしまいます。

また、銀行振込で出金する場合も銀行営業日が影響するのは確実ですから、お金を入れるにせよ引き出すにせよ、年末年始は大幅な遅れが出ると考えましょう。

特にすぐお金が必要な場合、年末年始に突入する前に出金しておく必要があります。

ビットコインは平日の10時から17時であれば入金ができるようになっているため、年末年始でも平日であればすぐに対応できるかもしれません。

SNSではリアルタイムで告知されている

bi-winningでの年末年始のスケジュールを知りたいんだけど、公式サイトにも書いていない」と思っている方はいませんか?

bi-winningはSNS…Twitterのアカウントを所有しているので、そちらではリアルタイムで情報が発信されています。

そして年末年始の変更点についても告知されていますから、bi-winningに関する情報が欲しいならフォローしておきましょう。

もしもTwitterアカウントがない場合でも、bi-winningのアカウントをブックマークしておけば最新のツイートを確認できます。

SNSのアカウントを持っているバイナリーオプション業者というのは意外と少なくなっているため、こうした点にもbi-winningのフットワークの軽さを感じるかもしれません。

年末年始は投資を休むのもいい?

記事まとめ
bi-winningなら年末年始でも投資ができるものの、先ほども触れたように休んでも問題ありません。

特に普段から積極的に投資をしている人であれば、知らないうちに神経がすり減っている可能性も高いです。

投資を長く続けている人ほどそうした休暇も大事にしているため、年末年始以外でも休む時はしっかりと休み、また元気になってから投資に励みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました