【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ザ・オプション

ザオプションではサインツールは有効なのか

ザオプションではサインツールは有効なのかザ・オプション

バイナリーオプションで勝つためのツールというのは、盛んに開発されています。これは投資全般に言えることであり、やはり少しでも効率的にお金を稼ぎたいと思ったら、こうしたツールの利用も検討してしまいます。

実際にこうしたツールを活用するトレーダーは多く、中にはオリジナルのツールを開発する人もいます。

それくらいツールというのは投資に影響を与えるため、ネット上でそうしたものを見かけると気になります。

ただし、バイナリーオプションで使えるツールは怪しいとする声も多いです。

koara
koara
そもそもツールが不要というユーザーもいますので、ザオプションではサインツールが有効なのかどうか調べてみました~
ザ・オプション-the option
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短即日
出金手数料
bitwallet:出金額の4%
銀行口座:2,000円
※口座ランクによって無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/30分
1時間/22時間
23時間
営業時間
日本時間
平日:朝7時~翌日の朝6時

バイナリーオプションのサインツールとはどんなもの?

バイナリーオプションを始めたばかりの方は「そもそもサインツールってなに?」と気になると思います。

なので最初に簡単に説明しておくとしたら、『独自のアルゴリズムでエントリータイミングと方向を割り出して教えてくれるツール』になります。

バイナリーオプション以外の投資でもそうですが、値動きというのは一定の法則が当てはまるケースが多く、それを踏まえてエントリーすれば勝率が上がりやすくなります。

そうしたタイミングを分かりやすく視覚化してくれるのがサインツールであり、投資に詳しくない人でも運用出来るものがあります。

サインツールはブログなどで配信されているケースが目立ちますが、フリマアプリなどで販売されていることもあります。

シグナルツールも概ね同じもの

koara
koara
サインツールについて調べていると、シグナルツールという名称がヒットすることも多いです~

そうなると「シグナルツールはサインツールとは別物なの?」と気になるかもしれませんが、こちらは同じものだと考えて構いません。

エントリータイミングを知らせるものをサインと呼ぶことがあれば、シグナルと呼ぶこともあります。

どちらの名称を使っているかでツールの呼び方も変わりますが、基本的な使い方は全く同じです。

どちらかに統一してもらえると助かるかもしれませんが、正しい名称といった概念はないため、どちらかの単語を見かけたら「エントリータイミングを教えてくれるツール」と考えてください。

自動売買ツールとは違う?

たまにサインツールと自動売買ツールを同一視する人がいるのですが、こちらは別物だと考えて構いません。

サインツールはあくまでも自分でエントリーするかどうかを決めるものであり、「今回は見送ろう」と判断もできます。

一方、自動売買ツールは有効にすると文字通り自動でエントリーをするため、ユーザーはほとんどなにもしません。

これは一見すると便利ですが、利用を禁じている業者が非常に多く、安易に導入するのはおすすめできません。

また、自動売買ツールの多くは「目標とする勝率を達成できないことも多い」という欠点があり、詐欺ツールとして告発されるケースが目立ちます。

ザオプションではサインツールが使える

ザオプションではサインツールが使えるのかどうか。

利用は可能となっています。

先ほども触れたように自動売買ツールは禁止されていますが、サインツールなら自分での操作となりますから、明確に禁じている業者はありません。

中には取引画面内に自前のサインツールを用意している業者もあるように、これらはあくまでも目安となっています。

使うかどうかは自由ですし、本当にそのサイン通りに勝てるかどうかも決まっていないため、興味があればデモ機能で試しましょう。

デモ口座を使った取引なら自分のお金は一切減らないため、テストしたいサインツールがあれば気軽に利用してください。

有料のサインツールには注意

無料で配布されているサインツールも多いのですが、有料で販売されているものも見かけます。

有料なら無料のツールよりも勝てるのでは?」と期待される方は多いのですが、実際はそうでもありません。

自動売買ツールもそうですが、有料で販売されているバイナリーオプション用のツールは悪質な商品が多いです。

利用規約で禁止されていたり、販売者が掲げるほどの勝率を実現できなかったりする場合がほとんどです。

「無料で配布中!」なんて宣伝して有料のレクチャーを受けさせようとする業者もいますので、本当に安全なサインツールなのかどうかは慎重に見極めてください。

絶対に勝てるわけではないのを忘れずに

記事まとめ
サインツールによっては長年の実績があるかもしれませんが、たとえそうであっても絶対に勝てるわけではないのを忘れないでください。

サインツールはあくまでもプログラム通りにタイミングを教えてくれるだけであり、人間のようにニュースなどをチェックしているわけではありません。

予想外の動きには対応しきれないため、「今の相場は不安定だな…」と感じたら、きちんと自分の頭で考えましょう。

サインツールは便利ですが、バイナリーオプションの知識があるかどうかも重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました