【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ザ・オプション

ザオプション(THE OPTION)で取引できる時間について解説

ザオプションで取引できる時間について解説ザ・オプション

ほとんどの投資方法では取引できる時間が決まっているように、バイナリーオプションでも取引可能時間は設定されています。

基本的には為替相場と連動しているのでそちらの影響も受けるのですが、業者ごとに営業時間は異なっています。

どちらかと言えば海外業者のほうが国内業者よりも営業時間が長めであり、取引できるチャンスも多いです。

ルールについても海外業者のほうがシンプルになっているため、本格的に儲けたい人は海外の業者を選ぶことが多いです。

koara
koara
ザオプション(THE OPTION)もそうした海外業者の一つですが、今回はここの取引できる時間について解説します~

これから使うかどうか悩んでいた場合、参考にしてください。

ザ・オプション-the option
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短即日
出金手数料
bitwallet:出金額の4%
銀行口座:2,000円
※口座ランクによって無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/30分
1時間/22時間
23時間
営業時間
日本時間
平日:朝7時~翌日の朝6時

ザオプション(THE OPTION)の取引可能時間について

ザオプション(THE OPTION)の取引可能時間について

ザオプション(THE OPTION)の取引可能時間についてですが、簡潔にまとめると『平日午前7時から翌午前6時まで』となっています。

つまり1日23時間は取引できることになりますから、どんなライフスタイルであっても対応しやすいです。

早起きな方は朝のうちにささっと取引してもいいですし、昼間は忙しいという方は夜からじっくりと取引できます。

さらには選べる判定時間の種類も多いため、ザオプション(THE OPTION)はいろんな人にとって都合のいい業者でしょう。

koara
koara
取引銘柄によって利用できる時間が異なる場合がありますから、営業時間とあわせてチェックしておいてください~

祝日だとどうなる?

祝日だとどうなる?

ザオプション(THE OPTION)では土日はお休みとなっていますが、祝日はどうなのか気になりませんか?

この点に関しては『日本の祝日であれば普通に営業している』となります。

日本にもさまざまな種類の祝日があるのですが、海外に本拠地があるザオプション(THE OPTION)ならそれらの影響はないです。

ですが、他の国が祝日であった場合は該当する国の通貨ペアなどは動きが止まっているため、取引ができなくなります。

koara
koara
もしもよく使っている通貨ペアがある場合、現地の祝日についても調べておくといいかもしれません~

祝日は時間があるから、しっかりと取引しておきたい!」なんて場合も、海外業者であるザオプション(THE OPTION)なら融通が利きます。

暗号通貨であっても土日は使えない?

暗号通貨であっても土日は使えない?

近年は暗号通貨でのバイナリーオプションに対応した業者が増えており、ビットコインなどであれば土日でも取引できることもあります。

暗号通貨は通常の通貨ペアとは異なり、土日でもしっかりと動いています。

ザオプション(THE OPTION)でも暗号通貨の取り扱いはあるのですが、取引できるかどうかは営業時間に準拠します。

つまり土日は暗号通貨でも取引できなくなっていますから、「ほかの業者は取引できるのに…」と感じている人はがっかりするかもしれません。

koara
koara
ただし暗号通貨は値動きが激しく、相場の予測がしにくいという特性があります~

初心者向きとは言いにくくなっており、安易に手を出すと損失を出しやすくなります。

デモ機能も取引可能時間でしか使えない

デモ機能も取引可能時間でしか使えない

多くの海外業者はデモ機能を用意しており、こちらを利用すれば仮想口座を使って取引の練習ができます。

ローリスクで練習ができることから利用者もかなり多く、ザオプション(THE OPTION)もデモ機能はきちんと用意しています。

大変便利なデモ機能ですが、取引可能時間でしか使えません。

というのも、本物のチャート表を参照して取引するため、相場が動いていないと練習もできなくなります。

koara
koara
リアルなチャートを使う業者なら、この点は共通しています~

でたらめな動きをするチャート表よりも練習になりますが、本番の取引以外でも営業時間内に済ませるようにしてください。

ザオプション(THE OPTION)デモ取引はこちら

ザオプション(THE OPTION)が休みの日はどうすればいい?

ザオプション(THE OPTION)が休みの日はどうすればいい?

ザオプション(THE OPTION)は取引できるタイミングが多いものの、それでもお休みの日はちゃんとあります。

そして毎日のようにバイナリーオプションをしている人からすると「ザオプション(THE OPTION)が休みの日はすることがない…」なんて感じるかもしれません。

ですが、バイナリーオプションができない日だからこそやれることもあります。

たとえば新しい手法について研究したり、入出金の予約をしておいたりすれば、取引可能時間になったらすぐに行動出来ます。

投資というのは休みの日の有効活用も重要です。

koara
koara
ザオプション(THE OPTION)が動いていないタイミングのうちにできることを済ませてください~

土日も取引したいならほかの業者と組み合わせるのもあり?

記事まとめ

もしもザオプション(THE OPTION)をメインで使っていて「土日も取引したい…」と感じているのなら、他の業者と組み合わせるのも有りです。

先ほども触れたように『暗号通貨なら土日でも使える』という業者が増えているので、ザオプション(THE OPTION)が使えないときはそちらを利用してみましょう。

koara
koara
ただし入出金の手間が増えますし、休みなく投資を続けるのはあまりオススメしません~

どんどん投資してお金を増やしたいという気持ちは分かりますが、バイナリーオプションも長期的な取引が重要なため、休むべきときはしっかり休んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました