【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの本物サイトはどこ?偽サイトに騙されない方法とは

ハイローオーストラリアの本物サイトはどこ?偽サイトに騙されない方法とはハイローオーストラリア

インターネット検索をしてみると分かりますが、ネット上には驚くほどたくさんのサイトが存在しています。基本的には人気サイトから表示されるようになっており、それらにアクセスすれば大抵の用途では事足ります。

なんでこんなサイトがあるんだろう…」と首を傾げるようなところも存在しています。

そうしたサイトにはアクセスすべきではありませんし、優先的に表示されることは少ない…のですが、時にはトップサイトとして表示されることもあります。

バイナリーオプションで人気のハイローオーストラリアも偽サイトがヒットしやすくなっており、本物サイトを探すのに苦労している方がいるかもしれません。

本物サイトはどこなのか、そして偽サイトに騙されない方法についても確認してみましょう。

ハイロー・オーストラリア
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短翌日
出金手数料
無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円or10,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/1時間
1日
営業時間
日本時間
月曜午前7:00〜土曜午前6:00

ハイローオーストラリアの本物サイトはここ

まず最初に、ハイローオーストラリアの本物サイトから確認しておきましょう。

安全に本物へアクセスしたい場合、以下のリンクをクリックすればOKです。

業界をリードするバイナリーオプション-HighLow
バイナリーオプション取引ならハイロー。 最も人気のある通貨ペアや暗号通貨が取引可能。 業界最大230%のペイアウト。

上記のサイトは正真正銘の本物であり、口座解約やログインをしても何の危険もありません。

「ハイローオーストラリアを使ってみたいのに、偽サイトばかりでクリックできない…」とお悩みでしたら、このURLをブックマークしておくことで今後は心配もなくなります。

ハイローオーストラリアという単語で検索すると真っ先に偽物が表示されることが多いので、検索機能を使って本物を探すのはおすすめできません。

なぜハイローオーストラリアの偽サイトが存在するのか?

そもそもなぜハイローオーストラリアの偽サイトが存在するのかですが、その主な目的は以下の様になっています。

  • 個人情報収集
  • ウイルス感染

「口座開設のためと称して個人情報を入力させ、それを集めて悪用する」目的もあります。

これは有名な通販サイトなどでも似たような手口があるため、安全が確認できるまでは安易に情報を入力してはいけません。

より悪質なものとしては、クリックするだけでウイルスに感染する詐欺サイトの可能性もあります。

こうしたサイトは検索結果から弾かれていることも多いのですが、油断するといつ引っかかるか分かりません。

偽サイトの見分け方1.検索結果にハイローオーストラリアという名称が表示されている

ハイローオーストラリアの偽サイトの見分け方ですが、まずは「検索結果にハイローオーストラリアという名称が表示されているかどうか」を確認しましょう。

日本ではハイローオーストラリアという名称が広まっていますが、実はこちらは公式サイトの名称とは異なっています。

検索結果に表示される公式サイトの名称は「HighLow」となっており、ハイローオーストラリアという単語は存在していません。

それなのになぜハイローオーストラリアと呼ばれているのかですが、昔はオーストラリアに拠点があったからというのが関係しています。

現在のハイローオーストラリアはオーストラリアには拠点がないため、そういう意味では別の通称などが欲しくなるかもしれません。

偽サイトの見分け方2.サイト名に公式と書かれている

ハイローオーストラリアについて検索すると、サイト名に【公式】と書かれているところがいくつもヒットするはずです。

「公式と書いているなら安心だ!」と思うかもしれませんが、本物のサイトは自分を公式だとは名乗らないものです。

つまり公式と書かれている時点で偽物が確定しますから、見分ける基準としては非常に使いやすいとも言えます。

公式サイトだと思ってクリックしてみても会社概要などの大事なことが書かれていなかったりするため、その時点で怪しいと感じる方がいるかもしれません。

公式と書かれているサイトはクリックしないのが賢いです。

偽サイトの見分け方3.クリックする前にURLを確認する

近年のブラウザや検索ツールはサイト名だけでなくURLも一緒に表示されるため、クリックする前にそちらを確認しましょう。

URLが「https://highlow.com/」でなければ偽物です。

インターネットの仕組み上、まったく同じURLを使うことはできません。

こちらも見分ける基準としては有用ですが、たまに「highlowの部分のみ同じの偽サイト」の様な巧妙な存在もいるので気をつけてください。

ハイローオーストラリアは特に偽サイトが多い?

記事まとめ
有名な海外業者なら偽サイトもいくつかあるものですが、ハイローオーストラリアはその中でも特に人気が高いので偽サイトの多さもダントツとなっています。

これからハイローオーストラリアを使いたいなら本物をブックマークするのが一番です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました