【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアのデモ取引について解説

ハイローオーストラリアのデモ画面について解説ハイローオーストラリア

「海外のバイナリーオプション業者ってなんとなく上級者向けで使いにくそうなイメージがある」

グローバル化が進んでいますが、やはり海外には独自のルールもあります。

そこで営業している企業を使うのは勇気が必要かもしれません。

しかし、『むしろ初心者こそ海外業者でバイナリーオプションを始めるべき』という意見も少なくありません。

日本の業者は独自の規制により極めて自由度が低くなっており、ルールも複雑化して運用が難しくなっています。

日本でも人気の業者にハイローオーストラリアがありますが、こちらも初心者向けにデモ取引機能があります。

koara
koara
デモ取引中の画面にはどんな違いがあるのか、バイナリーオプションに興味がある方は一度チェックしてください~

ハイローオーストラリアデモ取引はこちら

ハイロー・オーストラリア
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短翌日
出金手数料
無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円or10,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/1時間
1日
営業時間
日本時間
月曜午前7:00〜土曜午前6:00

デモ取引の概要

デモ取引の概要

デモ取引とは『仮想口座を使って取引の練習ができる機能』となっています。

ハイローオーストラリア以外の業者も用意していることがありますが、『実際のチャート表と機能のすべてが使えるデモ取引』となると多少限られてしまいます。

koara
koara
ハイローオーストラリアのデモ取引は仮想口座であるという点以外はほぼ同じで、本番に近い状況で練習ができます~

仮にチャート表も練習用のものであればイマイチ役に立たないのですが、ハイローオーストラリアならばその心配もありません。

実はほとんど違いがない?

実はほとんど違いがない?

実はハイローオーストラリアのデモ画面には、本番の画面とほとんど違いがありません。

強いて言えばロゴの側に『DEMO』と表示されることであり、現在はデモ中であることを示すくらいの差しかありません。

つまりほとんどの機能が同じように配置されており、そのまま使うことができます。

使用するお金については仮想口座に入金されたものですから、仮に損失が拡大しても心配する事は全くありません!

ハイローオーストラリアデモ取引はこちら

ハイローオーストラリアでのデモ取引の始め方

ハイローオーストラリアでのデモ取引の始め方

一部の業者はデモ取引をする場合もメールアドレスなどの登録が必要となるのですが、ハイローオーストラリアは以下の手順ですぐにデモ機能が使えます。

  1. 公式サイトにアクセス(偽サイトに注意)
  2. 『クイックデモ』をクリック
  3. デモ画面が表示される

デモ画面が表示されたらそのまま本番と同じ感覚で取引が出来ます。

実践的な勉強にぴったりです。

「初心者だからしっかり練習したいけど、いきなり大金を投じるのは心配だなぁ…」

なんて場合は、デモ機能でしっかりと練習してください。

デモ取引は何度でも利用できる

デモ取引は何度でも利用できる

デモ画面にも口座残高が表示されており、この金額表示が0円になると取引は出来なくなります。

すぐに0円になるほど負けが続くことも珍しいですが、もしもそうなると「もう練習できないの?」と呆気にとられると思います。

しかしデモ機能はブラウザを閉じるとリセットされるので、前述した手順でデモ画面を表示すれば再度利用可能となっています。

1人につき1回といった制限もないため、気になることがあればちょくちょく練習しておきましょう。

ハイローオーストラリアデモ取引はこちら

デモ取引の注意点

デモ取引の注意点

ハイローオーストラリアでデモ取引を使う場合の注意点については、以下をご参照ください。

  • 営業時間外は利用できない
  • どれだけ失敗しても安心なのでやりがいが感じられない

ハイローオーストラリアでのデモ取引を使った取引は、実際の為替相場を参照しつつ行います。このためハイローオーストラリアが営業時間外になると取引も停止しますから、練習の場合であっても営業時間内に行わないといけません。

デモ取引はブラウザを閉じると履歴が消えてしまう

ではハイローオーストラリアはデモ取引であっても履歴が残るか?

ブラウザを閉じると履歴が消えてしまう』のが答えです。

ブラウザを閉じるまでは履歴も見られますが、閉じてしまえばそれまでの取引情報はすべて失われます。

そのおかげで何度でも気軽にデモ取引が利用できますが、履歴を見る前に閉じてしまうと「どれくらい勝てていたのかが分からなくなった…」なんて事になります。

本番の取引であればブラウザを閉じても履歴は残り続けます。

スマホでもパソコン版のデモトレードが出来る

「スマホだとデモトレードの画面が見にくいから、パソコン版と同じ機能で取引したい」

…なんて思っている人はいませんか?

実は最新のスマホとブラウザには『パソコン版のサイトを表示する』という機能があり、これを使えばスマホからでもパソコン版のデモトレードが使えます。

ただしパソコン版はスマホ向けに最適化されていないので、一部の操作が不便に感じます。

デモ取引ができない原因1.営業時間外

ハイローオーストラリアでデモができなくなる主な原因としては、『営業時間外である』といった場合が多いです。

ハイローオーストラリアのデモ機能では実際のチャート表を使うため、営業時間によって動いているかどうかが変わります。

もちろん土日でもデモ機能は使えないため、練習がしたいならハイローオーストラリアの営業時間内に行わないといけません。

不便な仕組みに見えますが、でたらめな動きをするチャート表では練習にならないです。

ハイローオーストラリアは平日の午前7時から翌午前6時まで営業しているため、練習できるタイミングも十分多いです。

デモ取引ができない原因2.メンテナンスが行われている

どんなサイトであっても時々はメンテナンスが行われているように、ハイローオーストラリアでもサーバーなどのメンテナンスが発生することがあります。

事前に告知されることもあれば緊急でメンテナンスが発生することもあるので、急に接続できなくなった場合もメンテナンスを疑いましょう。

メンテナンス中はサイト自体が使えないことが多いように、デモ機能も使えなくなっています。

デモ以外の機能もほぼ使えなくなっていますから、メンテナンス中であればそれが終わるまで待つしかありません。

デモ取引ができない原因3.アクセスが殺到している

ハイローオーストラリアは世界中にユーザーがいるため、サーバーの増強も定期的に行っています。

アクセスが殺到すれば反応が鈍くなるのは仕方ないですし、そんな状況ではデモ機能がろくに使えなくなるかもしれません。

とくに経済に関する重要なニュースがあれば、ハイローオーストラリアで扱っている銘柄にも大きな影響があります。

するとたくさんの人が取引をするため、その間はサイト全体の動きが遅くなったり、そもそも繋がらなくなったりします。

こうした状況は時間が解決してくれるため、「デモ機能がうまく使えないな…」と思ったら少し待ってみてください。

デモ取引ができない原因4.ブラウザやパソコンが対応していない

比較的新しいブラウザやパソコンを使用している場合、ハイローオーストラリアは問題なく動作します。

ですが古いバージョンのブラウザやスペックの低いパソコンを使っている場合、デモ機能を動かすだけでも一苦労かもしれません。

そこまで古いブラウザやパソコンを使っている人は少数派ですが、こうしたアプリや機器はとても進化が早いため、何年も前のものだと正常に動作しないサイトは増えてしまいます。

もしも日常的な利用でも不便を感じているのなら、早めに買い替えたりアップデートしたりしましょう。

「ハイローオーストラリアってハイスペックなパソコンじゃないと厳しいの?」と不安になるかもしれませんが、デモ機能を使うくらいなら標準的な性能でも十分です。

スクリーンショットやプリント機能を使えばデモ取引履歴は残せる

記事まとめ

デモ取引の履歴を残したい場合、スクリーンショットやプリント機能を使うと良いです。

スクリーンショットの場合は画面の一部分を切り取って残せるため、取引履歴を表示して残したい部分を指定すればOKです。

プリント機能の場合、現在開いているページをそのまま残すことができます。

余計な部分も残してしまうものの、表示されている情報が多い場合、スクリーンショットよりも残せる内容が多いです。

どちらの機能であっても取引履歴を残し続けることができますから、デモ取引を多用するなら覚えておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました