【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはスキャルピングが禁止

ハイローオーストラリアはスキャルピングが禁止ハイローオーストラリア

投資には様々なテクニックがあり、それらを実践することで大きな成果を得られる場合があります。

投資では十分な資金こそが至上とされていそうに思えますが、少ない資金から大きく増やした人もたくさんいます。

とくにバイナリーオプションは少ない資金でも始めやすくなっており、そこから堅実に増やすことも可能です。

一見するとギャンブル性の強い取引に感じるのですが、実際はコツコツとした作業が大事であり、ハイローオーストラリアで大きく儲けた人も小さな積み重ねを経験しています。

もちろんバイナリーオプションでも重要なテクニックはたくさんありますが、その中でも『スキャルピング』については賛否が分かれています。

koara
koara
ハイローオーストラリアではそもそも禁止とされているので、その意味について見ていきましょう~
ハイロー・オーストラリア
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短翌日
出金手数料
無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円or10,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/1時間
1日
営業時間
日本時間
月曜午前7:00〜土曜午前6:00

スキャルピングについての解説

そもそもスキャルピングとは何なのかですが、こちらはFXで使われることが多いテクニックであり、『1日のうちに何度もトレードを重ねて利益を得る』といった形になっています。

一般的にFXではある程度の期間は保持する場合が多いのですが、それとは逆のスタイルです。

似たような取引としては株式投資でのデイトレードがあり、その日のうちにすべての売買を済ませるといったテクニックになります。

どちらもテクニカル分析ができていれば安定して儲けやすく、同時に長期保有することの精神的なプレッシャーからも解放されますよ。

一見するとバイナリーオプションでも有効なテクニックに見えますが、それは一概に言えません。

koara
koara
むしろ、バイナリーオプションの際は推奨しない人も多いです~

ハイローオーストラリアでは規約で禁止されている

ハイローオーストラリアを使う前に利用規約をチェックすると思いますが、ハイローオーストラリアはスキャルピングが禁止されています。

どんな業者であっても利用規約には禁止事項について書かれていますが、スキャルピングがNG業者は他にもあります。

ここで問題なのが『利用規約を読まずに取引を開始すること』です。

利用規約というのは『サービスを使い始めた時点で同意したものと見なされる』のが一般的ですから、後から読んでいなかったと伝えても認められません。

スキャルピングを魅力的なテクニックだと感じている人は意外と多いため、ハイローオーストラリアで安易に実践しないように気を付けましょう。

バイナリーオプションはシステム的にスキャルピングが不要?

実際にバイナリーオプションの経験があると「スキャルピングって普段からバイナリーオプションでやっている取引と似ているな…」と感じている人もいます。

というのも、ハイローオーストラリアの場合は30秒という超短期の判定時間も選べるのです。

そしてバイナリーオプションでは値段の変動幅に関係なく予想が当たったかどうかで損益が決まるため、こうした短時間の取引を繰り返せばスキャルピングと似たような結果が出せるかもしれません。

つまり、バイナリーオプションではシステム的にスキャルピングが不要なのです。

一方で「ハイローオーストラリアの規約だとスキャルピングって単語がそのまま使われているんだけど…」と感じるかもしれません。

この点こそが、混乱を招く原因だと言えます。

規約の『スキャルピングのような』の部分に注目

ハイローオーストラリアの利用規約をよく読んでみると分かるのですが、『スキャルピングのような異常な売買』を禁じているのです。

この『ような』という部分が非常に曖昧であり、おそらくは規約内容を日本語化したことの弊害になっているかもしれません。

こちらについて分析すると、『ボタンを連打してのエントリーを禁止している』と考えられるかもしれません。

というのも、バイナリーオプションでは同じエントリーポイントで連打することで高額な掛け金を実現できるのですが、こうしたテクニックはサーバーへの負荷が強いのです。

また、あまりにも連打回数が多いと不正なプログラムの利用を疑われます。

つまりはこうした禁止行為がスキャルピングに似ているため、規約の内容もややこしい言い回しになったかもしれません。

スキャルピングを疑われるとどうなるのか

スキャルピングを疑われるとどうなるのかですが、口座が凍結される可能性が高いです。

ハイローオーストラリアでは限定凍結と完全凍結の二種類がありますが、完全凍結を受けると今後は一切の取引ができません。

先ほども触れたようにスキャルピングはサーバーに負荷を与えますし、他のユーザーにも迷惑がかかります。

一人のユーザーの不正行為でほかの利用者が使えなくなるのは見過ごせないため、凍結は妥当な判断だと言えます。

あくまでもスキャルピングのような行為全般が禁止されているため、連打以外の方法でもそうだと思われたら凍結されます。

バイナリーオプションでも慎重な取引を心がけよう

記事まとめ

スキャルピングにハマってしまうと大雑把な取引をしやすくなるため、リスクを下げるためにも慎重な取引を心がけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました