2022年おすすめする海外バイナリーオプション
詳細はこちら
バイナリーオプション基礎知識集

BO(バイナリーオプション)による破産は本当にあり得るのか?

BO(バイナリーオプション)による破産は本当にあり得るのか?バイナリーオプション基礎知識集

現代社会ではお金がないと生きていけないため、ときには借金をしないといけないケースもあります。

借金を作っても返済できるなら大きな問題はありませんが、問題は借金を返せずにどんどん利息が膨らむことです。

koara
koara
そしてどうしても借金が返済できないとなったら、破産するしかなくなってしまいます~・・・

破産のことを【借金をチャラにできる便利な法律】と考えている人もいると思いますが、破産後は質素な生活を余儀なくされます。

現金の借り入れだけでなくクレジットカードも作れなくなります・・・。

破産の原因はいろいろありますが、BO(バイナリーオプション)が原因で破産したという話を耳にするかもしれないので、これからやってみたいと思っていた人は一応あり得るかどうかをチェックしておきましょう!

BO(バイナリーオプション)とFXの混同に注意しよう

BO(バイナリーオプション)とFXの混同に注意しよう

まず最初に、BO(バイナリーオプション)とFXを混同しないように注意しましょう。

BO(バイナリーオプション)もFXも通貨ペアを活用することで利益が出せるものの、FXに関しては【一晩で数億単位の借金ができた】なんてエピソードを目にしたことがあるかもしれません。

これは事実であり、その原因は【レバレッジ】が関係しています。

レバレッジについてざっくり説明すると
元金を証拠金として元金以上の金額を投資に使うこと】で、暴落や暴騰が起こると多額の損害…それこそ元金では返せないようなマイナスを生むことがあり得ます。

BO(バイナリーオプション)だけが原因で破産することはあり得ない

BO(バイナリーオプション)だけが原因で破産することはあり得ない

BO(バイナリーオプション)にはレバレッジがありません。

たとえば元金が1万円ならそれ以上のお金を掛け金に回すことは出来ません。

最悪の場合、1万円がなくなるだけです。

koara
koara
BO(バイナリーオプション)だけが原因で破産することはあり得ません~

BO(バイナリーオプション)の仕組みについてもうちょっとだけ説明するとしたら【通貨ペアの価値が上がるか下がるかを予測し、それが当たればペイアウト率に応じた利益が発生して外れると掛け金が没収される

掛け金以上の損害は起こり得ません。

念のために注意しておきたいこと

念のために注意しておきたいこと

それでもBO(バイナリーオプション)が一因となって破産する可能性は否定できませんから、念のために以下の事に注意しておきましょう。

  • 借金してまで投資しない
  • クレジットカード入金にご用心

BO(バイナリーオプション)の口座に入金するお金を借金で用意した場合、お金を使いきると破産する可能性があります。

koara
koara
もちろん本業の収入で返せば良いですが、借金してまで投資する人は【損失を埋めるためにお金を借りないと…】となりやすいです~・・・

一部のBO(バイナリーオプション)業者はクレジットカードによる入金も可能です。

これは便利なシステムですが、クレジットカードの限度額が預金額よりも多い場合は使いすぎに注意してください。

クレジットカードは後払いのようなものであり、返せない場合は借金と同様のトラブルになり得ます。

BO(バイナリーオプション)による破産まとめ

記事まとめ

以上がBO(バイナリーオプション)による破産はあり得るのか考察した記事まとめになります。

上記でも説明した様に【借金をしてまで他から借りて投資をするべきではない】【クレジットカードの上限があるからここまで大丈夫だ】という甘い考えは危険を伴うので十分に注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました