【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ザ・バイナリー

ザバイナリーの企業情報について

ザバイナリーの企業情報についてザ・バイナリー

日本からでも使える海外のバイナリーオプション業者は多く、いずれも国内の規制が適用されないことから高効率で利益が出せると言われています。

一方で金融庁はそうした海外業者を使わないように注意喚起を行なっており、危険視する人も少なくありません。

実際のところ、海外業者の中には『素性の分からない怪しい企業』も多く、詐欺業者が混じっていることもあります。

一昔前はそうした詐欺業者に引っかかる人も多く、投資でお金を増やすどころか貴重な資金を持ち逃げされた事例もあります。

海外業者を使うならまずは企業情報を調べるという人も多いと思います。

koara
koara
今回は『ザバイナリー』という業者の企業情報について調べてみたので、安全性を確認したい方は参考にしてください~

ザバイナリーの企業情報は少ない?

バイナリーオプション業者の中には顧客に安心してもらうために企業情報を事細かく書いているところが多いのですが、以下を見れば分かるようにザバイナリーの企業情報は少ないです。

  • サイト名
  • 会社名
  • 連絡先(メールアドレスのみ)
  • 業務内容

特に気になるのは住所と電話番号が書かれていないところであり、はっきり言ってしまうとペーパーカンパニーなどのような怪しさがあります。

国内業者はこうした表記についてはかなり厳しいため、必要となる情報はほぼ網羅されているでしょう。

海外業者はこうした点が緩いところが多い…ものの、ザバイナリーの情報が少ないのは事実です。

評判のいい海外業者に比べるとすでに安全面で見劣りを感じるかもしれません。

拠点はセーシェル共和国

住所こそ書かれていないものの、利用規約には『セーシェル共和国の法律に準拠します』と書かれているように、本拠地はセーシェル共和国にあります。

セーシェルは東アフリカ沖のインド洋に浮かぶ 115 の島からなる諸島です。数多くのビーチ、サンゴ礁、自然保護区を擁し、巨大なアルダブラ ゾウガメのような希少動物も生息しています。首都のビクトリアがあるマヘ島は、他の島々を訪問する際の拠点です。山間部の熱帯雨林にはモーン セーシェル国立公園や、ボーバロンとアンスタカマカなどのビーチもあります。

セーシェルにはバイナリーオプション業者以外の企業も多く拠点を持っています。

セーシェルは租税回避地として有名であり、ビジネスに関する規制も緩いと有名です。

※租税回避地

タックス・ヘイブン(Tax Haven)とは、課税が完全に免除されたり、著しく軽減されたりしている国や地域のことで、租税回避地、低価税地域とも呼ばれます。

koara
koara
租税回避なんて書くとイメージは悪いですが、これは合法となっています~

ただ、そうした特徴からペーパーカンパニーなども作られやすく、ザバイナリーはその情報の少なさもあって疑わしく見えてしまうのは否めません。

連絡方法はメールのみ

ザバイナリーの連絡先はメールアドレスのみと書いたように、連絡方法についてもメールのみとなっています。

お問い合わせフォームもありますがこちらもメールアドレスのみ記載出来るので、返信もすべてメールとなります。

電話での問い合わせを制限するバイナリーオプション業者は多いですが、そうであっても連絡先として電話番号を載せるのは普通の事です。

それがないと怪しく見えてしまいます。

それに近年はチャットでのやり取りができるところも増えているため、サポート対応の貧弱さに不安を覚えるかもしれません。

ザバイナリーにメールで連絡してみたけど、一向に返事が来ない…」と口コミも多く、対応に疑問が持たれています。

無登録業者ではあるがこの点は気にしなくていい?

ザバイナリーは日本の金融庁には登録されていないため、いわゆる無登録業者の扱いになります。

これまでの企業情報と合わせて考えるとすでに怪しさでいっぱいかもしれませんが、無登録業者であるかどうかはあまり気にしなくても良いです

koara
koara
海外業者でありながらも多くの国内ユーザーを抱えている企業も、金融庁からすれば無登録業者になっています~

つまり『日本向けにサービスを提供するだけなら登録は必須ではない』ので、ザバイナリーが無登録であっても気にすることはありません!

ただし、「無登録だから安全!」と言えるわけではなく、単純な安全性で言えば登録業者である国内企業のほうが上です。

そもそも大事なことが分かりにくい場所に書かれているのが問題?

ザバイナリーの最大の問題とも言えるのが、『大事なことが分かりにくい場所に書かれている』という点です。

バイナリーオプションでは利益を得たら出金手続きが必要になりますが、ザバイナリーでは『入金額以上の取引をしないと出金できない』という大きな制限があるでしょう。

ちなみにこの項目は利用規約内に書かれており、出金の操作方法について書かれたページには記載がありません。

ちゃんとした業者ならこうした条件は分かりやすい場所に書かれていますので、『大事なことを見逃すように仕組んでいる』と指摘されても仕方がありません。

実際の所、こうした制限に気付かずザバイナリーを使い始め、出金しようと考えた段階で「条件を満たしていなかった…」と気付く人が多いです。

素性もはっきりしないのでおすすめはできない

記事まとめ

ここまでの説明ですでに理解された方も多いように、ザバイナリーは素性もはっきりしないのでおすすめはできません。

koara
koara
そもそも評判の良い海外業者はほかにもありますので、ザバイナリーを優先的に使う理由はないと思います~

コメント

タイトルとURLをコピーしました