【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ジェットオプション

ジェットオプション(JETOPTION)ではボーナス拒否がおすすめ??その理由は?

ジェットオプションではボーナス拒否がおすすめ??その理由は?ジェットオプション

バイナリーオプション業者は利用者を増やすためにさまざまなボーナスを用意しており、それらを見比べる人もたくさんいます。

ボーナスが多いところを選べば結果として投資資金にも余裕が出ますし、長期的に見た場合の影響は無視できません。

こうしたボーナスの多くはなんらかの条件が設定されていることが多く、基本的に条件がシビアなボーナスほどもらえる額も多くなっていきます。

一方でシビアすぎる条件だと「そもそもボーナスをもらわないほうがいいのでは?」と疑問に思うケースもあります。

koara
koara
ジェットオプションという業者でもボーナスはむしろ拒否すべきだと、なぜせっかくのボーナスを断るべきなのかを解説いたします~

一見すると魅力的なジェットオプションのボーナス

そもそもジェットオプションではどんなボーナスを用意しているのかですが、簡単に説明すると『最大で100%もの入金ボーナス』となっています。

入金時にボーナスとして一定の金額をキャッシュバックするところは意外と多いですが、ジェットオプションの場合は最大で100%…つまり口座残高が2倍になることもあります。

koara
koara
これはボーナス額としては破格と言っても良く、多くの人は気になると思います~

単純に投資資金が2倍になると考えたらその効果は計り知れず、少ない資金からスタートする場合には大変心強く感じます。

このボーナス額は入金額に応じて増加していき、10万円を入金することで100%の倍率になります。

koara
koara
こうしたこともあり、ジェットオプションでは初回に大金を入金する人もいます~

ボーナスをもらうと厳しすぎる出金条件が発生

ボーナス額だけ見ると素晴らしいとすら言えるジェットオプションですが、残念ながらボーナスをもらうと厳しすぎる出金条件が発生します。

と言うのも、『ボーナスが発生したら金額の20倍の取引をしないと出金できない』という条件があるのです。

koara
koara
つまり10万円のボーナスを得た場合、200万円の取引が出金条件となります~

もちろん負けが続いて口座残高が尽きたら出金どころの話ではなく、「ジェットオプションのボーナスはむしろ罠」とまで言い切る人もいます。

どれだけ高額なボーナスであっても、取引を制限するようでは意味がありません。

だからこそ、ボーナス目当てでバイナリーオプションを始めるのはおすすめ出来ません。

ボーナスは拒否することもできる

ジェットオプションではボーナスの拒否が可能です。

一見するとせっかくもらったボーナスを拒否する意味は無いように思えますが、やはり制限が厳しいと感じている人も多いようです。

koara
koara
そうした対応についても書かれています~

ボーナスの拒否は『ボーナスを受け取った後に取引せずに拒否したいとサポートに連絡する』といった手順が必要です。

もしもすでに取引した場合は拒否できなくなるため、「ボーナス額を引き出せる自信がないから、拒否したい…」人はまず連絡してください。

もったいないと思う人もいると思いますが、ボーナスのせいで取引がしにくくなるのは本末転倒です。

出金に関する注意事項

ボーナスを拒否すれば厳しい条件は無くなりますが、ジェットオプションでは通常の出金であってもいくつかの注意事項があります。

  • 最低出金額は10000円から
  • 海外送金に関する受取手数料はこちらが負担する
  • 出金までに7営業日ほどかかることがある

最低出金額が10,000円というのはさほど問題ではありませんが、気をつけたいのが『海外送金に関する受取手数料』です。

ジェットオプションは海外の業者なのでこれが発生するのは仕方ないものの、それを負担しないといけないのは留意してください。

出金までに7営業日ほどかかることがあり、実際にジェットオプションで出金できた人も「どれくらいかかるかはばらつきが大きい」といったコメントをしています。

koara
koara
ちゃんとお金が戻ってくるかどうか不安になりやすいです~

人気業者には厳しい出金条件はほぼない?

とにかく厳しい出金条件が目立つジェットオプションですが、現代の人気業者でこのような条件を用意しているところはほぼありません。

koara
koara
ボーナスがもらえたとしても、それと出金条件は別になっていることが多いです~

悪い言い方をするなら、ジェットオプションの出金条件は時代錯誤です・・・。

一昔前はこうした厳しい出金条件を課すことで利用者への払い戻しを渋る業者が当たり前のように溢れていたものの、今はそうした業者は淘汰されました。

ジェットオプション自体は普通に使える業者だと言われているものの、より良い条件のバイナリーオプション業者が多い中であえて選ぶメリットは少ないです。

ボーナスに釣られて始める前に利用規約を読もう

記事まとめ

もしもジェットオプションが気になっているなら、ボーナスに釣られて始める前に利用規約を読みましょう。

その上で納得したのなら、一度使ってみてもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました