【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアのターボ取引について分かりやすく説明

ハイローオーストラリアのターボ取引について分かりやすく説明ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはバイナリーオプションについて調べているとしばしば目にする業者であり、その知名度の高さからも分かるように人気が高いです。ペイアウト率が高いのはもちろんのこと、長年の運営実績もあってか初心者から上級者まで愛用しています。

そんなハイローオーストラリアですが、利用スタイルによって取引方法を変更できます。

バイナリーオプションである以上は基本的なルールは同じですが、取引方法によって使い勝手が変わるため、ハイローオーストラリアを使うならそうした違いもチェックしましょう。

今回はハイローオーストラリアでも特に人気の「ターボ取引」について分かりやすく説明していきますので、バイナリーオプションを始めてみたい方はぜひチェックしてください。

ハイロー・オーストラリア
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短翌日
出金手数料
無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円or10,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/1時間
1日
営業時間
日本時間
月曜午前7:00〜土曜午前6:00

ハイローオーストラリアには4つの取引方法がある

ハイローオーストラリアの取引方法については、以下の4つに分かれています。

  • HighLow
  • HighLowスプレッド
  • ターボ
  • ターボスプレッド

ハイローオーストラリアで最もポピュラーなのがHighLowであり、その次に有名なのがターボです。

スプレッドについては勝敗条件が増えることから勝率を上げにくくなっており、初心者であれば通常のHighLowかターボを使いましょう。

HighLowでは判定時間(損益が確定する時間)が長めになっているため、じっくり取引したい人にはおすすめです。

転売の猶予も長いことから、損失を減らしたい人にも魅力的です。

ターボの主な特徴

ハイローオーストラリアのターボ取引には、以下のような特徴があります。

  • 判定時間は30秒、1分、3分、5分の4つ
  • ペイアウト率が高め
  • 取引できる銘柄が少なめ

ターボはその名前からも分かるように、短期の取引方法となっています。

最短で30秒、長くても5分後には結果が出ることから、バイナリーオプションらしい短時間の取引に憧れている方にはオススメです。

バイナリーオプションでは予想が難しい取引方法であるほどペイアウト率が高くなりますが、ターボ取引も全体的に高めです。

判定時間までが短いと値動きの予想が難しくなるため、的中した場合の見返りも大きいです。

ハイローオーストラリアでは多数の取引銘柄を用意していますが、ターボ取引だと利用できる銘柄が限られてしまいます。

米ドル円やユーロ円といった有名どころは使えるものの、HighLowほど選択肢は多くありません。

ターボ取引のメリットとは

ハイローオーストラリアを使う方にはターボ取引を利用されている方も多いように、以下のようなメリットがあります。

  • ペイアウト率が高い
  • すぐに利益を出せる
  • 精神的な負担が少ない

先ほども説明したように、ペイアウト率に関してはハイローオーストラリアの中でもトップクラスとなっています。

バイナリーオプションではペイアウト率が上がっても損失額は変わらないことから、利益率を上げたい場合には申し分ありません。

すぐに判定時間が訪れるということは利益もすぐに出せるということにつながります。

株式投資などであれば利益を出すために長い時間が必要ですが、ターボ取引なら短期間で資産を作り上げることも可能です。

さらに、すぐに取引が終わるおかげで精神的な負担も少ないです。

判定時間までが長いと「本当に勝てるかな…」なんて不安に感じる時間も長くなりますが、そうしたプレッシャーを減らせるのもメリットです。

ターボ取引のデメリットとは

ターボ取引はハイリスクハイリターンだと説明したように、以下のようなデメリットもあるのを覚えておいてください。

  • テクニカル分析が通用しにくい
  • 負けが連続すると危ない
  • 転売が使いにくい

ターボ取引では値動きの予想が難しいことから、バイナリーオプションでは必須とされているテクニカル分析が通用しにくいです。

これは運の要素が大きくなることを意味しており、投資ではなくギャンブルになりがちです。

ギャンブル感覚で投資をしているとつい熱くなってしまい、無茶な取引を繰り返して負けが連続することもあります。

そうなるとあっという間に資金を使い切ってしまうこともあるので、リスク管理は欠かせません。

すぐに判定時間を迎えることから、転売(途中で利確すること)も使いにくいです。

30秒と1分であればそもそも転売ができないことから、よりリスクは高まってしまいます。

ターボ取引はこんな人におすすめ

記事まとめ
ターボ取引のメリットとデメリットを踏まえれば、以下のような人におすすめです。

  • 短時間で成果を出したい人
  • トレンド相場でのみ投資をしたい人

忙しい人であればなかなか投資のために時間を割けないため、短時間で成果が出るターボ取引は隙間時間で儲けたい場合にぴったりです。

一方、焦って取引を繰り返すと危険なのは説明通りですから、慎重さを失わないようにしてください。

ターボ取引はトレンド相場(上がるか下がるかがはっきりした相場)で力を発揮します。

もしもトレンド相場でのみ取引をしている場合、ターボ取引とは相性が良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました