【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(five stars markets)の30秒取引について解説

ファイブスターズマーケッツの30秒取引について解説ファイブスターズマーケッツ

『バイナリーオプションなら短時間で儲けることができる』…こうした話は、ネット上にたくさんあります。

投資というのは時間をかけて利益を重ねていくものですが、バイナリーオプションに関しては短時間での成果を主張する人も多いです。

間違いではなく、バイナリーオプションなら1分以内に数万円の利益を出すことも不可能ではありません。

時間をかければどんな投資でもそれくらいは儲けられますが、バイナリーオプションの場合はそれを高い確率で実現できるのがメリットです。

koara
koara
ファイブスターズマーケッツの場合は『30秒取引』なんてものまでありますが、今回はその内容とメリットやデメリットについて解説いたします~

「投資は時間がかかりすぎる…」と思っていた方も、ぜひチェックしてください。

ファイブスターズマーケッツ-FIVE STARS MARKETS
ペイアウト倍率
約1.50~1.80倍
出金日
最短当日
出金手数料
1,000円
デモ口座
無し
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
10,000円
取引時間
30秒/1分
2分/5分
15分/1日
営業時間
平日:24時間

海外のバイナリーオプション業者は30秒などの超短期取引が可能

日本国内ではバイナリーオプションに対する厳しい規制が課せられており、結果として短時間の取引ができなくなりました。

『ギャンブル性の高い取引を防ぐため』という名目ですが、肝心のギャンブルには規制が入らないあたり、日本の法規制も少し適当に感じるかもしれません。

一方で、海外に本拠地があるバイナリーオプション業者ならこうした規制の影響を受けないため、現在も30秒といった超短期の取引が可能となっています。

こうした取引がしたい人はもちろんのこと、「国内業者の小難しいルールはちょっと…」なんて人も海外業者を使っています。

金融庁は日本の規制が及ばない業者を使わないように注意喚起をしているものの、利用自体は禁じられていません。

koara
koara
ファイブスターズマーケッツを使うことも問題ありません~

ファイブスターズマーケッツも30秒取引に対応

業者によって判定時間の内容は異なっていますが、ファイブスターズマーケッツの場合は30秒取引にも対応しており、業界最高クラスの短さとなっています。

もちろん長めの判定時間もきちんと用意しているため、好みに合わせて選べます。

なお、ファイブスターズマーケッツでは通貨ペアや仮想通貨といったさまざまな銘柄が用意されていますが、すべてが30秒に対応しているわけではありません。

銘柄によっては30秒は使えなくなっているため、超短期の取引がしたいなら銘柄選びにも気を配りましょう。

koara
koara
どの銘柄が対応しているか気になる場合、クイックデモを活用して使い勝手を試すのもおすすめです~

ファイブスターズマーケッツのデモ取引についてはこちら

ファイブスターズマーケッツ(five stars markets)でデモ取引を行う方法
バイナリーオプション業者には有名な所とそうでない所がありますが、ファイブスターズマーケッツ(five stars markets)は海外業者の中だと知名度は高いです。 ペイアウト率などの条件も良く、日本の規制に影響を受けないのは大きな...

30秒取引のメリット

ファイブスターズマーケッツの30秒取引では、以下のようなメリットがあります。

  • 短時間で利益を得られる
  • ペイアウト率が高め

やはり30秒で利益を得られるというのは大きなメリットであり、テンポよく勝利を重ねれば短時間で驚くほどの資産を築けます。

そうした成果を夢見てバイナリーオプションを始める人は、かなり多いです。

ペイアウト率が高めというのもメリットです。

バイナリーオプションでは『予想を当てるのが難しい判定時間ほどペイアウト率が高い』という傾向が強く、30秒は高めの設定になっています。

難易度が高いのは気になる所ですが、短時間で結果が分かる上に利益額も大きいというのは、かなり魅力的です。

30秒取引のデメリット

魅力に溢れる30秒取引ですが、いくつかのデメリットがあることも意識しないといけません。

  • テクニカル分析がしにくい
  • ギャンブル感覚で熱中しやすい

テクニカル分析を行えば相場の動きを予想しやすくなる…のですが、30秒取引ではあまりにも短過ぎるため、予想が難しくなっています。

為替相場は一定の法則で上下するものの、時間が短過ぎると急な上下に翻弄されやすいのです。

また、バイナリーオプションはギャンブル性が強いと指摘されているように、30秒で結果が出る場合はつい熱中して連続でエントリーしやすいです。

それで勝ち続ければいいものの、連続して負けることであっという間に資金を失うかもしれません。

30秒取引を制するポイント

扱いが難しい30秒取引ですが、以下の点を意識すると勝率が上がるかもしれません。

  • 自分の得意な銘柄を探す
  • 練習を重ねる

利用する通貨ペアなどによって動きが変わるように、トレーダーごとに得意な銘柄も異なります。

そして「これなら扱いやすいかも…」と感じる銘柄があった場合、30秒取引でも勝率が上がりやすいです。

また、練習を重ねるのも地味ながらおすすめです。

クイックデモを使えばローリスクでバイナリーオプションの練習ができるため、本来ならハイリスクな30秒取引も気軽に練習が出来ます。

もう少し長めの時間のほうが扱いやすい?

すでに触れたように、バイナリーオプションの30秒取引は難しくなっています。

最初から無理に狙わず、短めの時間が好みなら5分や15分などでテストしてみましょう。

時間が少しでも長くなれば、相対的にリスクも下がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました