【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは年会費が必要?気になるコストを調べてみた

ハイローオーストラリアは年会費が必要?気になるコストを調べてみたハイローオーストラリア

投資では単純な損益のみに注目される方も多いのですが、「投資を続ける上で必要になるコスト」も無視はできません。

こうした要素は目立たない上に損失に比べると小さいので気にしないのも無理はないですが、長い目で見ると無視はできません。

たとえば一ヶ月のコストとして500円が必要だとすると、年間で6000円ほど余分に支払う結果になります。

そして投資を10年続けるとしたら60000円が消えることになるため、こうして考えると無視出来ません。

よってバイナリーオプションをする場合であっても、こうしたコストはなるべく省くのが好ましいです。

koara
koara
年会費はその最たる要素なので、今回はハイローオーストラリアでは必要になるのかどうかを調べてみました~
ハイロー・オーストラリア
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短翌日
出金手数料
無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円or10,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/1時間
1日
営業時間
日本時間
月曜午前7:00〜土曜午前6:00

投資で必要になりがちなコストとは?

バイナリーオプションをはじめとした投資全般で必要になりがちなコストと言えば、以下になります。

  • 年会費
  • 口座維持費
  • 入出金手数料

一部の投資方法では年会費が必要となり、投資を続けている限りは年に一回は所定の費用を支払わないといけません。

近年は年会費不要で気軽に始められる方法が主流ではありますが、特殊な投資方法だとまだ請求されることがあります。

また、投資では専用の口座開設を求められることが多いのですが、この口座を維持するための手数料が発生するケースもあります。

口座を作ったけど投資を行なっていなかった場合、発生する可能性が高くなります。

そして口座からお金を引き出したり入金したりする場合も、手数料が必要になるかもしれません。

こちらは入出金額から差し引かれることが多いため、あとで「正常に入出金が反映されていない…」と勘違いする人も多いです。

ハイローオーストラリアは年会費不要

ハイローオーストラリアでは年会費が必要なのか?

完全に不要です。

ハイローオーストラリアをはじめとした海外業者はこうしたコストを抑えているところが多く、「とりあえず口座だけ先に作っておこう」という事も可能です。

また、海外業者を使ったバイナリーオプションは少額の投資がしやすくなっているため、投資資金に余裕がない方でも始めやすくなっています。

そうなると年会費0円というメリットがさらに際立つため、「予算に余裕がないから、投資ができない…」と悩む方もまずは口座を作っておきましょう。

今後の規約改定などで年会費などが発生する可能性が気になるかもしれませんが、そうした事例はこれまでにないため、気にすることはありません。

口座維持費もかからない

koara
koara
一部のサービスに使う口座は維持費が請求されることがあります~

しかしハイローオーストラリアにはこうした維持費もとくに発生しないため、仮に投資をせずに放置していたとしてもペナルティはありません。

ハイローオーストラリア以外の人気業者も同じ傾向ですが、一部の業者は一定期間取引しないと自動的に口座残高から維持費が差し引かれてしまいます。

もしもバイナリーオプションをやめたくなったら必ず解約しておきましょう。

ハイローオーストラリアの場合は維持費がかからないため、仮にバイナリーオプションをやめる場合も放置で問題ありません。

koara
koara
口座だけ残しておけば、また再開したくなった場合でもスムーズです~

ハイローオーストラリアではどんなコストが必要なのか

ハイローオーストラリアでは年会費や口座維持費は不要ですが、その他のコストはあるかどうか気になりませんか?

実際に調べてみたら「銀行振込で入金した場合の振り込み手数料」くらいしか発生しないことが分かりました。

入金手数料自体はありませんが、銀行振込による手数料についてはこちらが負担しないといけないため、他の入金方法を利用すればコストはほぼ発生しません。

できるだけコストを抑えて取引したいならクレジットカードやビットコインで入金しましょう。

銀行振込の場合もイオン銀行を使えば振り込み手数料がかからなくなります。

バイナリーオプション業者によって必要なコストは変わる

バイナリーオプションについて調べていると、たくさんの業者がヒットすることに気付くと思います。

そして業者によってペイアウト率などが変わっているように、投資で必要となるコストも変化するのを覚えておきましょう。

例えば「この業者はハイローオーストラリアよりも儲けやすそう!」と考えて口座を作っても、さまざまな手数料が発生することでさほどプラスにならない場合もあります。

バイナリーオプションを長く続けていくことになれば、こうしたコストの影響はより大きくなります。

バイナリーオプション業者を選ぶなら、最初にどんなコストが必要なのか把握した上で利用先を決めましょう。

ハイローオーストラリアは少ないコストで利益を得られる

記事まとめ

海外業者には評判のいいところが多いですが、ハイローオーストラリアはとくに少ないコストで利益を得やすくなっています。

初心者から上級者まで幅広く使っていますので、口座開設先に悩んだら有力候補になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました