【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
バイナリーオプション基礎知識集

バイナリーオプションの元手はどれくらい必要なのか

バイナリーオプションの元手はどれくらい必要なのかバイナリーオプション基礎知識集

これから投資を始める場合、どれくらいの元手が必要なのか気になるところです。投資というのは一般的にお金に余裕がありそうな人がやっているイメージがありますが、近年は少額での投資を推奨する証券会社なども多く、とても身近になりました。

特に一部の投資方法についてはより少額での取引がしやすくなっており、気軽に始める人も増加傾向にあります。

そうした投資方法の一つがバイナリーオプションだと言われており、お金に余裕がないと思っている人でも一度調べてみる価値はあります。

では具体的にバイナリーオプションではどれくらいの元手が必要なのか、じっくりと考えてみました。

「自分の元手でも始められるのかな?」と気になっている方は、一度確認してみましょう。

元手は多いほど好ましい

最初に結論を言ってしまうと、投資における元手というのは多いほど好ましいです。

1万よりも10万、10万よりも100万…といった具合に、多ければ多いほど利益も増えますし、リスクに対しても強くなります。

投資の原理は「元手に応じて利益が増えていく」ですから、元手が非常に多い場合はそれだけで生活していくことも夢ではありません。

逆に元手が少ないと利益は小さくなってしまい、そこから増やすのも大変です。

バイナリーオプションをする場合でもそれは概ね同じであり、元手が大きい人はそれだけチャンスにも恵まれると考えて構いません。

もしも十分なお金が手元にあるなら、バイナリーオプションに投入してみましょう。

バイナリーオプションの元手は少なくてもいい?

バイナリーオプションでも元手は多いほうがいい…これは間違いありませんが、多くないとダメというわけではありません。

他の投資方法と比較するとバイナリーオプションの元手は少なくとも始めやすく、じっくり資産を作っていきたい人にもオススメです。

バイナリーオプションでは500円や1000円といった小口の投資が可能となっており、海外業者であれば短時間で損益を確定させられます。

元手が小さくともこつこつ利益を積み重ねることができた場合、ほかの投資方法よりも短期間でまとまったお金が手に入りやすいです。

具体的にどれくらいの元手が欲しいのかですが、バイナリーオプション業者の口座には1万円から入金可能なところが多いと考えた場合、1万円以上であれば投資出来ます。

掛け金を最小にすれば、1万円でも結構な回数のエントリーができます。

基本は余剰資金のみ使う

バイナリーオプションで利用する元手の考え方として「基本は余剰資金のみを使う」というものがあります。

余剰資金とは「仮に失ったとしても生活に大きな影響を及ぼさないお金」であり、生活費から完全に切り離せるお金とも考えられます。

もしもバイナリーオプションをやってみて損失が重なったとしても、余剰資金であればすぐに困るようなことはありません。

そして「自分にバイナリーオプションは合わないかも…」と感じた際もすぐに撤退できますから、のめり込まないための対策としても余剰資金での投資はおすすめです。

これからバイナリーオプションをしてみたいと感じたら、まずは自分のお金から余剰資金を割り出すところから始めてみてください。

借金をしてまで元手を増やすのは危険

バイナリーオプションは余剰資金でのみ行うべきであるように、借金をしてまで元金を増やすのはとても危険です。

「元金が大きいほど儲けやすくなるし、早速お金を借りてこよう!」は、危険です。

たまに「バイナリーオプションは破産する」書き込みを見かけると思いますが、それは借金をしてしまう人を指しています。

バイナリーオプション自体はFXと違ってレバレッジがない分、掛け金以上の損失は発生しません。

よって投資での借金というのはきわめてリスクが高いため、どんな事情があっても回避すべきことだと考えてください。

バイナリーオプションのみで生活することは可能?

記事まとめ
バイナリーオプションである程度勝率が安定してくると「もしかしてこれだけで生活できるのでは?」と考えるかもしれません。

確かに世の中には投資のみで生活している人がいるものの、バイナリーオプションのみとなるとハイリスクです。

なぜバイナリーオプションでのみ生活するのは難しいのかと言うと、以下のような理由が関係しています。

  • 世界的に規制が進んでいる
  • 安定した利益を得るのは予想以上に難しい
  • 資金管理をシビアにしないと容易に破産する

ご存知の方も多いように、バイナリーオプションへの規制は世界的に進んでいます。

日本は取引自体はできるものの国内業者へは厳しい規制があり、現状は海外業者でないとなかなか儲けられないものの、その海外業者もいつまで使えるかは未知数です。

そして仕事と違って安定した利益を得るのは難しく、日々の生活費の確保にも困るかもしれません。

だからこそ、バイナリーオプションをするなら「仕事をしつつ空き時間で取引する」というスタイルが一番安定的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました