【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
バイナリーオプション基礎知識集

バイナリーオプションを続けるならルール作りが大事な理由

バイナリーオプションを続けるならルール作りが大事な理由バイナリーオプション基礎知識集

バイナリーオプションを始める人は多い一方、やめてしまう人もたくさんいます。やめる理由は様々ですが、「全然儲けられないからやめよう」というのが多いです。仮に安定して儲けられているのなら、やめる理由はほとんどありません。

そうなると気になるのは「バイナリーオプションを続けられる理由」です。

続けられる人とそうでない人の差にはこうした理由の有無が関係しており、やはり無計画に投資するだけでは継続するのも難しいです。

そしてバイナリーオプションを続ける際に重要な点として、「ルール作り」を挙げる人はたくさんいます。

なぜバイナリーオプションを続けるならルール作りが大事なのか、その理由を詳しく説明いたします。

バイナリーオプションにおけるルール作りとは?

そもそもバイナリーオプションにおけるルール作りとは?

取引に際して守るべきことを決めておく」事です。

もちろんバイナリーオプションを提供する業者も利用規約という形でルールを決めていますが、それとは異なります。

ルール作りにて決められた内容は、絶対に守らないといけないわけではありません。

むしろきちんと守れている人というのは意外と少なく、ちょっとした油断で「たまには破ってもいいか…」と思いがちです。

しかしながら、あっさり破るようではルールとしては機能しないため、バイナリーオプションのためにルールを作るなら「守れないと意味がない」というのをしっかり意識してください。

バイナリーオプションでルール作りが大事な理由

バイナリーオプションでルール作りが大事な理由ですが、以下のようなものがあります。

  • 破産を防ぐ
  • メンタルを守る

破産と言うと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、それを防ぐのが最大の目的です。

バイナリーオプションは短期間で連続した取引ができるため、ルールなしのまま投資するとつい熱くなって無茶なエントリーを繰り返し、生活費などの大事なお金まで使い込むかもしれません。

投資というのは想像以上に精神を消耗します。

大事なのは「いかにして安定したメンタルを保つか」であり、その際にルール通りの取引をしていれば余計なことを考えにくくなるため、結果としてメンタルを守ることにも繋がります。

こうして見ると分かるように、バイナリーオプションおけるルール作りは守りの姿勢を強化することに直結します。

パっと見は利益につながらないので微妙に感じますが、損をしない限りは勝つことにも繋がります。

特に決めておきたいルールについて

ルール作りが大事なのは分かったけど、どんなことを決めればいいのか分からない」方は、まずは以下の内容から検討してください。

  • 1回のエントリーに使う金額
  • エントリーするタイミング

海外業者を使ったバイナリーオプションの場合、エントリー額は下が1000円、上が20万円ほどとなっています。

当然ですが金額が大きくなるほどリスクも増大していくため、「連続して負けても撤退する様なことにならない金額」を意識して決めましょう。

エントリーするタイミングも重要です。

大抵の人はテクニカル分析ツールを使って判断しますが、その際に「相場がこんな風に動いたらエントリーする」と決めておくことで、勝ちやすいタイミングでのみ投資する癖が身に付いていきます。

どんなルールであっても守らないと意味がないのは説明した通りですから、一度設定したら絶対に従うくらいの気持ちで取引してください。

ルールは定期的に見直そう

ルールを作ったら守らないといけない…これは間違いありませんが、同時に見直しも必要となります。

ただし気分によって変えていると意味がありませんから、利益や損失が一定額になったら実行するといった見直し基準を作っておきましょう。

ルールというのは大切ですが、状況に応じて最適な内容というのは異なります。

例えば負けが続いて資金が減った場合、最初に設定した掛け金のまま投資を続けるのは厳しいため、一度見直した方が良いです。

ルールを守るのは当然のこととしても、自分に合っていないルールで無理に縛りつけるのも良くありません。

取引ルールを試すならデモトレードを活用すべし

記事まとめ
明確な取引ルールを設定できたら、実際に投資する前にデモトレードを活用していきましょう。

デモトレードとはバイナリーオプション業者が用意した仮想口座を使い、取引の練習ができる機能です。

デモトレードであればいくら負けても実際の損害にはつながらないため、本当に自分に適したルールなのかが試しやすくなっています。

デモトレード中に「ここはちょっとやりにくいな」と思ったら、本番前に直しておきましょう。

ルールは一発で決めることは難しく、随時修正が必要となりますので、デモトレードには頻繁にお世話になっていくと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました