【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ザ・オプション

ザオプションはvisaが使えない

ザオプションはvisaが使えないザ・オプション

キャッシュレス化が加速する中、クレジットカードを所有する人も大きく増加しました。かつての日本は現金払いが賛美されており、現在もそうした影響は強く残っているものの、それでも対応しているお店などが非常に増えています。

クレジットカード以外の支払い方法も人気ですが、やはり長年の実績があることから安定感に優れており、海外では支払い能力の証明としてもしばしば活用されています。

海外のバイナリーオプション業者はクレジットカードでの入金ができるところもあります。

なお、ザオプションでもクレジットカードは使えるとされていますが、有名ブランドであるvisaは使えないとも言われており、気になる方はいるかもしれません。

koara
koara
今回は、ザオプションのクレジットカード対応状況を確認していきます~
ザ・オプション-the option
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短即日
出金手数料
bitwallet:出金額の4%
銀行口座:2,000円
※口座ランクによって無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/30分
1時間/22時間
23時間
営業時間
日本時間
平日:朝7時~翌日の朝6時

ザオプションでの入金方法について

まずザオプションではどんな入金方法があるのか。

以下の2種類となっています。

  • クレジットカード
  • bitwallet

海外業者のすべてがクレジットカードに対応しているとは限らないものの、ザオプションではきちんと使うことができます。

せっかくクレジットカードがあるのだから、これで入金できるところを使いたい!

場合にもザオプションは問題ありません。

bitwalletにも対応しています。

こちらはオンラインウォレットサービスであり、ネット上に決済用の口座を作ってそちらでお金のやり取りができます。

日本ではややマイナーですが、海外では使えるところが多いです。

ザオプションで使えるカードは2つ

ザオプションではどのクレジットカードが使えるかですが、大きく分類すると以下の2つになります。

  • MasterCard
  • JCB

どちらも国際ブランドとしては有名であり、すでに所有している方も多いと思います。

ただ、もう一つの有名ブランドであるvisaについては現在対応しておらず、上記のどちらかを持っていないと入金はできません。

実はバイナリーオプション業者によって使えるクレジットカードの国際ブランドが異なっており、逆にvisaは使えるのに他のブランドは対応できない

…ケースも普通にあります。

複数のブランドを揃えている方ならどこでも入金できます。

実はbitwallet経由だとvisaも使える?

通常のクレジットカード入金ではvisaは使えないものの、実はbitwallet経由であればvisaも使用可能です。

これは「一度bitwalletの口座を経由してそちらから入金する」という形になり、ザオプションの公式サイトでもそうした手順に触れられています。

bitwalletを使った入金であっても反映までのスピードが速く、「クレジットカードみたいにすぐに決済してすぐに取引がしたい!」方でも安心です。

つまり、速さだけを重視するなら入金方法は問いません。

もちろんMasterCardやJCBであってもbitwalletの口座を経由することはできますが、後述の理由により対応カードを持っているなら直接入金がおすすめです。

bitwalletとクレジットカードのどちらがいい?

ザオプションに入金する場合、bitwalletとクレジットカードのどちらがいいのか気になる方はいませんか?

ザオプションではbitwalletによる入出金を推奨しているものの、MasterCardかJCBがあるならクレジットカード入金がおすすめです。

その最大の理由は手数料であり、クレジットカードで直接入金すれば無料であるのに対し、bitwalletを経由すると手数料が発生するのです。

具体的には入金額の1%が差し引かれるため、何度も入金すると手数料もバカになりません。

そうしたこともあり、bitwalletは「visaしかないor銀行口座から入金したい人向け」の措置です。

ザオプション用にMasterCardやJCBを作るのはあり?

ザオプションではvisaが使えないなら、そのためにMasterCardやJCBを作るのってありなのか?

考えている人はいませんか?

これについては個人的な考え方や好みも出てきますが、普段からクレジットカードを多用しているならもう一枚作りましょう。

クレジットカードは複数の国際ブランドがあるように、お店によって使えるものが変化します。

カード決済が多い方は普段から複数のブランドを所持しておくことで、「ここは対応できない…」ミスを減らせます。

バイナリーオプションをするならクレジットカードは欲しい

海外業者を使ってバイナリーオプションをするなら、クレジットカードは一枚作っておきましょう。

入金ができて便利ですし、もちろん普段の買い物や光熱費の支払いにも利用できますから、「まだカードって持ってない」方はこの機会にぜひ作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました