【2022年】おすすめの海外バイナリーオプション
詳細はこちら
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは何歳から使える?

ハイローオーストラリアは何歳から使える?ハイローオーストラリア

年齢というのは、人生において大きな意味を持ちます。とくに成人しているかどうかで行動の自由度は大きく異なり、未成年であれば「早く大人になりたいな」と考えますよね。一方で、成人していないからこそ守られているとも言えます。

もちろん投資においても年齢は重要であり、規定の年齢に到達していないと取引はできません。

投資のようにお金を使う分野というのはとくにこうしたルールに対して厳しく、安易な気持ちで不正行為をすべきではありません。

koara
koara
バイナリーオプションでもそれは同じであり、人気業者のハイローオーストラリアを使う場合も年齢制限はあります~

「できるだけ若いうちからバイナリーオプションをしてみたい…」とお考えの方向けに、ハイローオーストラリアは何歳から使えるのか調べてみました。

ハイロー・オーストラリア
ペイアウト倍率
約1.80~2.00倍
出金日
最短翌日
出金手数料
無料
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円or10,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/1時間
1日
営業時間
日本時間
月曜午前7:00〜土曜午前6:00

国内業者は法改正により18歳以上に

日本では法改正によって成人年齢が引き下げられることとなり、2022年4月1日より20歳から18歳へと変更されました。

それに伴って様々なサービスが対応を変更しており、国内業者でバイナリーオプションをする場合も同じです。

国内業者も18歳からバイナリーオプションができるように変更しており、これまでに比べるとより早い段階で投資が始められるようになりました。

ただし、国内業者だと口座開設時に審査が発生するため、18歳になった直後だと投資経験や資産などの都合で口座が作れない可能性も高いです。

海外業者と違って国内業者には厳しい規制がありますから、仮に口座が作れたとしてもあまり儲けられないかもしれません。

ハイローオーストラリアも18歳以上であれば口座開設ができる

海外業者は日本の規制に影響を受けないことから、様々な部分で異なったルールとなっています。

口座開設の年齢にも違いがありそうですが、ハイローオーストラリアも18歳以上となっており、成人じゃなくてもバイナリーオプションは出来ます。

海外業者の多くは本人確認さえできれば投資ができるため、国内業者に比べると口座開設のハードルは低いです。

「18歳になったし、今すぐバイナリーオプションを始めたい!」とお考えでしたら、海外業者を使うほうが良いです。

海外業者はなんとなく怖そうに見えますが、ハイローオーストラリアは長年の運営実績があります。

日本語にも完全に対応しているため、国内にも多くのユーザーがいます。

実はまだ学生であっても口座は作れる

以前から18歳になれば色々な事が出来る様になりましたが、「ただし高校生を除く」といった表記はしばしば見かけたと思います。

18歳だとまだ学校に通っている人も多いため、そうした制限はどうしても出てきます。

そうなるとハイローオーストラリアも学生だと使えなさそうですが、実は大丈夫です。

まだ学生であっても本人確認などができるなら口座は作れますし、そのまま取引して利益を得ることも出来ます。

学生でも使えると聞いたらどことなく危険でいい加減に思えるかもしれませんが、説明したようにハイローオーストラリアは安全なため、学生のうちから投資をしてみたい人でも普通に利用出来ます。

実際は何歳から始めるといいの?

「ハイローオーストラリアは18歳以上なら始められると分かったけど、実際は何歳から始めるのがいいの?」なんて気になる方はいませんか?国内業者も18歳以上なら申し込めるものの、審査に通るには相応の準備が必要なのは説明した通りです。

ハイローオーストラリアは何歳から始めるべきか。

年齢よりも「きちんと仕事をしていて収入と余剰資金があるか」を意識した方が良いです。

仮に18歳でありながらもすでに仕事をしていてまとまったお金があれば、今すぐスタートしても構いません。

ただ、18歳になった直後からそうした余裕のある人は少ないため、実際は就職してから数年ほど経過しているほうが無難です。

年齢を偽るとどうなる?

「まだ18歳じゃないけどすぐに投資をしたいから、ちょっと年齢を誤魔化してみよう」なんて考えている人はいませんか?

ハイローオーストラリアでは最初に本人確認があるので年齢もバレてしまいますが、それを加工などで誤魔化すのは危険です。

もしも後から年齢詐称がバレた場合、口座は凍結されてそれまでの利益も没収されてしまいます。

そもそも年齢詐称自体が犯罪行為なのですから、いくら海外業者が相手であっても安易に実行してはいけません。

一度でも凍結されると今後はハイローオーストラリアが使えないため、「18歳になったし登録し直そう」という事も出来ません。

クイックデモなら年齢は関係なし

記事まとめ
どうしても18歳になる前からバイナリーオプションがしてみたいなら、ハイローオーストラリアのクイックデモを活用してみましょう。

クイックデモは仮想口座を使った取引の練習機能であり、こちらは年齢制限はありません。

18歳までに練習を繰り返してコツを掴んでおけば、本口座を作った後のスタートダッシュになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました